ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

シンクロとリモートビューイング

      2011/07/14

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。

例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、
いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になってしまったり。
有名人の話をしながら友人と歩いていたら、その有名人とばったり会う。等々・・・

多くの方がこのようなシンクロ体験をされたことがあると思います。
シンクロ体験はある意味受け身的な体験なんですね。だから偶然的な出来事というようによく言われています。
このシンクロ的な体験の事を、リモートセンシング(RS)と呼びます。

これとは逆に、前もって情報があり、このようにするとこうなるというような予測や予知ができる体験もあります。
つまり、これから先の情報を自分自身の意図で積極的に意識して知り、行動するという体験です。シンクロとは逆で、偶然的な体験ではなく、「既に知っている」という体験になります。このような体験をリモートビューイング(RV)と呼びます。また、既に自分が何を得ていくのか、という事も分かってくるので、現実化とも呼べる体験になりますね。

RVになってくると、シンクロのような「驚き」や「期待」というものが無くなってきて、シンクロを探すという楽しみは無くなってきますね。でも、人生がシンプルになってきて、自分自身で自分を信じるということが出来てきます。ある意味、全ての体験が意味のある出来事、自然な自分自身の体験だという事が分かってきます。自分の出来事に対する反応パターンも過去との比較ではなく、その時の瞬間の自分自身の本質からの反応というものになってきます。

リモートビューイングには様々なメリットがありますが、自然な自分を味わうため、現実化のためにも活用できます。次回のリモートビューイングワークショップは少し予定が先になってしまいますが、9月に予定しております。詳細は下記のスケジュールをご参照ください。

▼7月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - リモートビューイング, 可能性・未来・ヴィジョン, 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Double Star

Double Star(二重星)とは肉眼で見ると一つの星なのに、詳しく調べてみると重なり合っていたり、接近している恒星のことです。いつも輝いて見えている一つの星が実は二つの星だったりするんです。僕が知 …

no image
答えは伏線として用意されてる♪

最近、様々な内側に眠っていた感情が表面化してきています。 僕の中には最近になってある感情が出てきていて今日は一日そのことに関する思いが頭の中を過ぎっていて、この時間になっても眠れないほど(^_^;) …

自分を知る証は日々の日常の中にある

先日のアウェイクニングプログラムのシャーマニックリチュアルにてメンバーが自分に目覚める瞬間に立ち会いましたが、これは僕にとっても大きな体験でした。メンバー全員が今まで体験したことがない体験をした訳です …

no image
方言

日常で当然のように使っている言葉が実は方言だったと判明することがあります。つまり、信州松本を離れてから通じていなかった言葉が結構あったということですよね。同じ日本語という言語を使っていても、通じない事 …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.5「旅」

第5回目になりました動画ニュースのワールドブルーチャンネル。今回はゲストにオランダアムステルダムの友人レナルド(Renaldo)を招いての旅について話させていただきました。レナルドは旅人で世界中を旅し …

no image
外からの評価VS心の望み

自分のやりたい事をやろうと思ったとき、最初にためらいが起こることがあるでしょう。例えば、「これは私には無理だ」「きっと失敗する」「誰かに批判されるかもしれない」などなど。そして、実際やってみても、途中 …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

no image
傷つくためには

傷付くためには自分への許可が必要になります。何かに対して怖がるためにも自分への許可が必要になります。「こういう事が起こったら傷付こう」とか「このような場面には怖がるようにしよう」というように戦略(スト …

no image
マインドが決める道

人生をどのように捉えるかは人それぞれであって自由です。私たちは生まれたときから、自由を持っています。 傷付く体験、うれしい体験、幸せな体験、辛い体験・・・どんな体験も結局は自分が「そのようになりたい」 …