ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ドルフィンマインドの3要素

   

4/9(月)の19時より五反田JMAスペースにて第2回目のドルフィンマインドを開催しました。多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回のドルフィンマインドは「イルカのようにチャンネルを開く」と題して、僕が捉えているこの世のシステムを説明させていただき、なぜ「ドルフィンマインド」が大切なのか?をお話させていただきました。
ワークの最後には、明晰性(めいせきせい:クリアーに意識的でいること)を高めるために、そして自分のビジョン(五感・感情)を味わうためにリモートビューイングのミニセッションを行いました。
なかなか鋭い質問もあり、有意義なひと時でした。

ドルフィンマインドとは僕が作った造語ですが、その意図は「イルカのような遊び心を今この瞬間に創る」という事です。イルカのような生き方が私たちの純粋な生き方に応用できる事に実際のイルカとの触れ合いから気付きました。

ドルフィンマインドには大きく分けて3つの要素があります。

1.遊び心、好奇心、無邪気さ
2.ナチュラル、バランス
3.明晰性

この3つの相互作用でドルフィンマインドの状態へと導きます。

「遊び心、好奇心、無邪気さ」から、比較の無い人生、浮き沈みが無い人生、工夫心、クリエイティビティ(創造力)、柔軟性が身につきます。
「ナチュラル、バランス」からは、ためらいの無い人生、無私の私(相手も私も統合した生き方)、様々なバランス、そして1の遊び心や好奇心が身につきます。
「明晰性」からは、意識的に今を生きる、自分のビジョンを生きる、様々な情報を的確に活用する、夢さえも遊ぶことが身につきます。

次回のドルフィンマインドは5月31日(木)19時より予定しております。参加費無料のイベントですので、お気軽にご参加ください。

ドルフィンマインド Vol.3[イルカのように音を活用する」
「イルカのような音を活用する」をテーマに、イルカがコミュニケーションで使う音に注目し、日常で活用できるマントラをご紹介します。また、自分自身のビジョンを実現するのに役立つリモートビューイングのミニワークも予定しております。

日程:5月31日(木)
時間:19時~21時
料金:参加費無料
会場:五反田JMAスペース(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/DolphinMind.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - イルカ・ドルフィン, 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ペルーリマ上空のUFO

ペルー上空に現れた群れをなすUFOの映像です。いろいろなミステリーが解明されつつある時代になってきたなぁと感じます。これも人々の集合意識の許可が起こした現象じゃないかなと思います。スペイン語ですが。 …

no image
夢の続き

朝目覚めて終わる夢の世界。終わったように思えますが、例え忘れていたとしても、実は今この瞬間にもその夢の世界は続いています。 その夢の世界は、様々なカタチで私たちの周りに実在しています。五感で感じている …

no image
感情を味わう

小さい頃の体験を通して、私たちは感情を抑圧することを覚えてきました。 例えば、「我慢しなさい」「こうしちゃいけない」等のコントロールを様々な場面で受けることで、悲しみや怒り等の感情を表現せずに無理に抑 …

能力ではなく生き方

  誰しもがユニークであり貴重な存在としてこの世界で自分自身を表現しています。そして、その表現方法を通して自分自身を知るという体験をすることになります。   徐々に自分自身について …

相手を変えたいと思う時は自分が変わる時

例え相手が理不尽だったり、相手が間違っていたとしても、相手を変えることはできません。 相手を変えようといろいろと戦略を立てたり、分析したり行動をすることは、正直時間の無駄です。相手は相手としてこの世界 …

no image
土地のエネルギー

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エ …

Eternal Path

私たちは永遠とも呼ぶべき本質と常に一緒に時を過ごしています。それは、今の人生のタイムラインだけではなく、転生とも呼ぶべき別のタイムラインも含めて。 今の人生の時間を例えるならば、過去→現在→未来と続い …

no image
緊張する話し合いの時は

会社、学校、サークル、家庭など、日常的に誰かと話し合いをする事は日常茶飯事ですよね。人間は人との関わりで成長していくものである以上、人とのコミュニケーションはとても大切。しかし、その話し合いの内容が苦 …

no image
既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

ディングル

ディングルの港町に来ました。ここはなんとイルカが見れる町なんです。アイルランドでイルカに関わる場所に来れたことに感動しました。写真はディングルで有名な教会のステンドグラス。 The following …