ドルフィンマインドの3要素

4/9(月)の19時より五反田JMAスペースにて第2回目のドルフィンマインドを開催しました。多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回のドルフィンマインドは「イルカのようにチャンネルを開く」と題して、僕が捉えているこの世のシステムを説明させていただき、なぜ「ドルフィンマインド」が大切なのか?をお話させていただきました。
ワークの最後には、明晰性(めいせきせい:クリアーに意識的でいること)を高めるために、そして自分のビジョン(五感・感情)を味わうためにリモートビューイングのミニセッションを行いました。
なかなか鋭い質問もあり、有意義なひと時でした。

ドルフィンマインドとは僕が作った造語ですが、その意図は「イルカのような遊び心を今この瞬間に創る」という事です。イルカのような生き方が私たちの純粋な生き方に応用できる事に実際のイルカとの触れ合いから気付きました。

ドルフィンマインドには大きく分けて3つの要素があります。

1.遊び心、好奇心、無邪気さ
2.ナチュラル、バランス
3.明晰性

この3つの相互作用でドルフィンマインドの状態へと導きます。

「遊び心、好奇心、無邪気さ」から、比較の無い人生、浮き沈みが無い人生、工夫心、クリエイティビティ(創造力)、柔軟性が身につきます。
「ナチュラル、バランス」からは、ためらいの無い人生、無私の私(相手も私も統合した生き方)、様々なバランス、そして1の遊び心や好奇心が身につきます。
「明晰性」からは、意識的に今を生きる、自分のビジョンを生きる、様々な情報を的確に活用する、夢さえも遊ぶことが身につきます。

次回のドルフィンマインドは5月31日(木)19時より予定しております。参加費無料のイベントですので、お気軽にご参加ください。

ドルフィンマインド Vol.3[イルカのように音を活用する」
「イルカのような音を活用する」をテーマに、イルカがコミュニケーションで使う音に注目し、日常で活用できるマントラをご紹介します。また、自分自身のビジョンを実現するのに役立つリモートビューイングのミニワークも予定しております。

日程:5月31日(木)
時間:19時~21時
料金:参加費無料
会場:五反田JMAスペース(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/DolphinMind.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください