ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

電源

   

belief

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。

先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラボワーク「カラフルライフ vol.9」でもこの話題になりましたが、参加された落語家の友人の言葉を借りると、例えるならば源は私達を動かしている電源のようなものです。私達の源は永遠にエネルギーを送ってきて消耗することが無いので、そこに繋がっていればいつでも満足した状態でいられます。

しかし、幼少期や学校、社会で身に付けた生き残るための戦略で、電源を外側にしてしまう傾向があります。つまり、電源を他者や社会にしてしまうんですね。そうなると、「あの人に認められたい」「社会に認められたい」「こうしなければならない」「嫌われたくない」「他の人と一緒じゃなきゃだめだ」などの想いが生じて、いつまで経っても同じループで、キリがない状態になります。いつでも外側からエネルギーを使い、それが無いと消耗してしまう。他者や社会から認められるために、様々な方法を探し、疲れてしまったり、怖くなったり、ストレスを受けたり、傷付いたり。これを繰り返します。

内側の電源-本質・源-といつでも繋がっていれば、もはや葛藤することは無くなって来て、いつでも満足した状態、欲しいモノ・なりたい自分が手に入っている状態になります。そのためには、自分自身で自分を認める、自分自身の本質と繋がっている必要があります。自分自身のオリジナルの表現や創造力(クリエイティビティ)を発揮していくことを日々の中で行っていくことが、本質と繋がる一つだと感じています。そうなると、自然な表現として他者のための電源(資源)となっていくでしょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

食について

体重を減らす意味で意図的に行うダイエットには、 運動したり食べる量をコントロールしたり、今では本当に様々なダイエット方法があります。 しかし、食べ物や運動を減量の意味で行っても体重は減らなかったり、一 …

あの人の考え方が気になる!他者の考え方に巻き込まれない秘訣

この世界にいる一人ひとりはみんな異なる存在で、考え方も千差万別です。似たような考えを持っている人が現れたとしても、完全に同じではありません。人間関係では、「あの人の考え方が分からない」「どうしてあんな …

no image
キネクト

Microsoftが開発したキネクトはパワフルなテクノロジーです。特殊なセンサーカメラをXbox360に接続することで、体全身がコントローラーになるという次世代ゲーム。物理的なコントローラーを持たなく …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

創造・維持・破壊の自然のサイクルを味わう

  この世界は創造・維持・破壊のサイクルで成り立っています。森羅万象は創造され、維持され、そして崩壊を迎え、更に始まっていきます。種をまき、芽が息吹き、実がなり、枯れ、更に種子から芽がでてい …

オリジナリティ

日常生活の中には様々な場面を私たちは目撃し、そして五感や感情を通して様々な体感をしています。それが人生ですね。 どんな体験であろうと、その体験・体感の中には「私」のエッセンスが入っているものです。今感 …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

予知は体から

予知という能力についてですが、これは誰しもが持っている力です。 人間には魂意識と肉体意識が存在していますが、予知は肉体意識が行います。 そして90日前のことであれば肉体で知覚できると言われています。 …

あるラマ僧の話~継続すること

そして、彼は目を覚ました。時間にしたら20分位だったかと思うが、彼が座禅をしていた周りの雪を溶かしてしまう程のエネルギーを体全身で味わい、まるで彼自身が熱湯そのものになったような感覚だった。その瞬間、 …

no image
不安は「過去→未来」のリハーサルから

不安や恐怖という感情から様々な問題を体験することになります。不安や恐怖とはどのように生まれるかですが、「過去の体験」を分析・比較した上での、「見えない未来」を予測すると生まれます。この「過去の体験」を …