ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

電源

   

belief

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。

先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラボワーク「カラフルライフ vol.9」でもこの話題になりましたが、参加された落語家の友人の言葉を借りると、例えるならば源は私達を動かしている電源のようなものです。私達の源は永遠にエネルギーを送ってきて消耗することが無いので、そこに繋がっていればいつでも満足した状態でいられます。

しかし、幼少期や学校、社会で身に付けた生き残るための戦略で、電源を外側にしてしまう傾向があります。つまり、電源を他者や社会にしてしまうんですね。そうなると、「あの人に認められたい」「社会に認められたい」「こうしなければならない」「嫌われたくない」「他の人と一緒じゃなきゃだめだ」などの想いが生じて、いつまで経っても同じループで、キリがない状態になります。いつでも外側からエネルギーを使い、それが無いと消耗してしまう。他者や社会から認められるために、様々な方法を探し、疲れてしまったり、怖くなったり、ストレスを受けたり、傷付いたり。これを繰り返します。

内側の電源-本質・源-といつでも繋がっていれば、もはや葛藤することは無くなって来て、いつでも満足した状態、欲しいモノ・なりたい自分が手に入っている状態になります。そのためには、自分自身で自分を認める、自分自身の本質と繋がっている必要があります。自分自身のオリジナルの表現や創造力(クリエイティビティ)を発揮していくことを日々の中で行っていくことが、本質と繋がる一つだと感じています。そうなると、自然な表現として他者のための電源(資源)となっていくでしょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

能力を身に付けるために必要なこと

台風も過ぎ、今日の東京は真夏日でした。暑い一日。熱中症に気をつけないとですね。本日はこれから、「ハートのためのヨガ」を行います。僕が行うヨガは単なるポーズだけではなく、8つのヨガの概念に基づき呼吸法や …

no image
バーチャルなリアリティ

全ての出来事は僕たちの意識で作られていると感じています。 例えば色があります。 色を見せてくれているのは「光」です。 光の波長の長さにより赤や青などの色を「視覚」を通して認識しています。 つまり、ある …

no image
イルカの旅立ち

最近、イルカやクジラ達の座礁問題について耳にするようになりましたね。イルカやクジラはソナーによって物体との距離を分析して移動しています。そのソナーが環境汚染や様々な電波障害的なものが影響しているのが座 …

センチメンタルから抜けて自由になるために

私たちは日々の生活の中で文化や社会という集合意識と触れ合いながら生きています。その影響は心身の内側と外側に大きく影響を受け、バランスが取れていないと心身に不具合が生じてしまい、自分の正体を見失ったり、 …

シンボルに包まれて

私たちはたくさんのシンボルに囲まれています。例えば、文字。文字自体はある意味単なるシンボルです。文字と文字の組み合わせが文章となり、そこに書いた人の意図が入ります。そして、読み手側の知性や感情などによ …

no image
光と影

この地球のシステムは光と影で構成されています。光が大きくなれば、影も必ず大きくなります。結局は、光=影という図式が成り立つことになるように感じます。メリットがあれば必ずデメリットも存在するし、正しいと …

no image
新しい瞬間

全ての瞬間瞬間、私たちはいつでも新しく生まれ変わる事ができます。もっと言えば、全ての瞬間、本質の自分で生きる事ができます。 しかし、私たちは過去からの記憶・記録との比較で生きる癖やパターンがあり、それ …

no image
イルカのような遊び心

2012年になりましたね。10年位前は、まだまだと思っていたのに、気付いたらもう2012年。時の経つのは早いものですね。 年末はエリーと一緒に僕の実家の信州松本で過ごし、正月2日にはエリーの実家の新潟 …

ダンスのように

久しぶりにヒップホップのダンスクラスに参加してきました。昨年末からバタバタしていてなかなか参加できなくようやく参加。やっぱりダンスは楽しいですね。音に合わせて無心にリズムをとるだけで、心が無の状態。様 …

no image
ジャイアンツコーズウェイ【帰国後の感想】

アイルランドの初めの目的地はジャイアントコーズウェイ。ここは世界七不思議の1つとも言われる場所で、火山噴火の溶岩の影響で出来たと言われる六角柱の石群が見られるパワースポットです。ジャイアントコーズウェ …