ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

電源

   

belief

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。

先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラボワーク「カラフルライフ vol.9」でもこの話題になりましたが、参加された落語家の友人の言葉を借りると、例えるならば源は私達を動かしている電源のようなものです。私達の源は永遠にエネルギーを送ってきて消耗することが無いので、そこに繋がっていればいつでも満足した状態でいられます。

しかし、幼少期や学校、社会で身に付けた生き残るための戦略で、電源を外側にしてしまう傾向があります。つまり、電源を他者や社会にしてしまうんですね。そうなると、「あの人に認められたい」「社会に認められたい」「こうしなければならない」「嫌われたくない」「他の人と一緒じゃなきゃだめだ」などの想いが生じて、いつまで経っても同じループで、キリがない状態になります。いつでも外側からエネルギーを使い、それが無いと消耗してしまう。他者や社会から認められるために、様々な方法を探し、疲れてしまったり、怖くなったり、ストレスを受けたり、傷付いたり。これを繰り返します。

内側の電源-本質・源-といつでも繋がっていれば、もはや葛藤することは無くなって来て、いつでも満足した状態、欲しいモノ・なりたい自分が手に入っている状態になります。そのためには、自分自身で自分を認める、自分自身の本質と繋がっている必要があります。自分自身のオリジナルの表現や創造力(クリエイティビティ)を発揮していくことを日々の中で行っていくことが、本質と繋がる一つだと感じています。そうなると、自然な表現として他者のための電源(資源)となっていくでしょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
カタチの変化

この世の中は時間の速度は違えど、ずっと同じ形ではいられず時と共に変わっていきます。自然界は「創造→維持→破壊」のサイクルを繰り返しています。無常という言葉もありますが、常なものは無いと言えますね。 こ …

アトランティスの叡智

2/27にアイユニティ主催のワークショップに参加してきました。 大野百合子さんの誘導瞑想に従ってアトランティスの過去世やテクノロジーにアクセスしたり、クリスタルの中に保存されているメッセージや叡智にア …

no image
インテグレーション

スピリチュアルに関する情報は今の時代、本当にたくさん世の中に溢れてきました。科学や物理学、量子力学等の学問でも明らかになってきた概念もありますし、古代文明の解明など考古学や文化人類学でもいろいろなスピ …

no image
過去と現在と未来

私たちの体はタイムラインを直線上に見て進化しています。つまりは、過去→現在→未来へという流れの中で生活しています。この視点が無ければ生きることはできませんし、他者とのコミュニケーションもできなくなって …

no image
なぜ惹き付けられるか?

日常様々な出来事がありますよね。いろんな人との出会いや会話、テレビや映画を見たり、音楽を聴いたり、ゴハンを食べたり、お香やアロマの香りを感じたり・・・ふとしたことで悲しくなったり嬉しくなったり。なんと …

人生の意図を指揮する

  私たちの世界は自分の意識次第で味わい方は変化していきます。それは、オーケストラの指揮者に例える事ができます。   同じ曲でも、指揮者の意図次第で、全く違う響きになったり、スピー …

遊び心

ドルフィンマインド(Dolphin Mind)は僕が作った造語ですが、「イルカのような遊び心を日常にクリエイトする」という意味の言葉で、3本の柱から成っています。それは、 ・遊び心(Playfulne …

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

no image
遊び心のパワー

子供は遊びの天才、と言われるように、幼少期の私たちは何でもオモチャになり、工夫をして遊びをクリエイトしてきました。 しかし、学校から社会へと出て、大人になってくると、いつしかその遊び心をどこかに置いて …