ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

シンプルライフは遊び心から

   

water_pureness

私たちは自らが創り出した世界に暮らしていて、日々様々な出来事や事象を五感と感情、またそれを超えた第六感的な部分を使って観察しています。

 

様々な出来事は層のようになっていて、その層が厚ければ厚いほど、複雑な出来事に感じられます。層とは、抑圧された感情や五感、過去の思い出、思い込み、葛藤、固定概念、先入観、思考パターンや行動パターンなど、専門用語でAOL(Analytic Overlay)と呼ばれます。フィルター、色めがねと言い換えてもよいですね。それらを通して、出来事を観察すると、現実が歪みます。実は順調に出来事が進んでいるのに、しり込みをしてしまったり、「自分はだめだ」と壁を作ってしまうこともあります。

 

川を例にしても分かりやすいかもしれません。川を上から見ているとします。もし川にゴミや不純物が混ざっていると、川は濁って見えたり、匂いが酷かったり、川の底が見えなかったりします。これが、不純物が無くなると、川底が見えるほどクリアになりますね。

 

どんな時でもクリアでいれば出来事はシンプルになってきます。そのポイントは遊び心です。柔軟に工夫をして自分なりのやり方で出来事を見ていくことがキーです。深刻に考えすぎず、もっと軽い気持ちで遊ぶ気持ちでいられれば、出来事はどんどんと展開していき、層が崩壊してスッキリとクリアになります。参考にするのはステキなことですが、完全に誰かのマネだけだったり、誰かと比較して一喜一憂でも行き詰まります。どんな試練と感じられる出来事でも、オリジナルの方法を試すチャンス。子供のような遊び心、イルカのように自由に大海原を自由に泳ぐような気持ち。これが本来の自分を生きるキーだと感じています。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

no image
新しい瞬間

全ての瞬間瞬間、私たちはいつでも新しく生まれ変わる事ができます。もっと言えば、全ての瞬間、本質の自分で生きる事ができます。 しかし、私たちは過去からの記憶・記録との比較で生きる癖やパターンがあり、それ …

音の中にあるモノ

この世界は音で出来ていると言えます。私たちが日々使う言葉という音が目の前のモノや状況を作り出しています。また、逆に日々の中に溢れている音が私たちの意識に影響を与えています。ある種の音を聴くと意識が拡大 …

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …

no image
人との出会いに感謝

人の出会いとは本当に感謝すべき出来事だなぁとつくづく感じています。全ては人から始まると言っても過言では無いでしょう。あの時あの人に出会っていなければ、というタイミングって誰しもがあるでしょう。そのタイ …

Gate Gate Paragate Parasamgate Bodhi Svaha

20日の春分の日は仙台にて「春分の日の祈りの集い」を開催しましたが、その中でハートスートラをみんなで唱えました。ハートスートラは Gate Gate Paragate Parasamgate Bodh …

パーソナルリアリティ

私たちが認識している世界は個人個人の見方によって変わります。どのような価値感や新年じゃなくて信念を持っているかが、世界を見せています。 不安になったり心配になったりしている事は、他者にとってみるとシン …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

予知は体から

予知という能力についてですが、これは誰しもが持っている力です。 人間には魂意識と肉体意識が存在していますが、予知は肉体意識が行います。 そして90日前のことであれば肉体で知覚できると言われています。 …