ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

シンプルライフは遊び心から

   

water_pureness

私たちは自らが創り出した世界に暮らしていて、日々様々な出来事や事象を五感と感情、またそれを超えた第六感的な部分を使って観察しています。

 

様々な出来事は層のようになっていて、その層が厚ければ厚いほど、複雑な出来事に感じられます。層とは、抑圧された感情や五感、過去の思い出、思い込み、葛藤、固定概念、先入観、思考パターンや行動パターンなど、専門用語でAOL(Analytic Overlay)と呼ばれます。フィルター、色めがねと言い換えてもよいですね。それらを通して、出来事を観察すると、現実が歪みます。実は順調に出来事が進んでいるのに、しり込みをしてしまったり、「自分はだめだ」と壁を作ってしまうこともあります。

 

川を例にしても分かりやすいかもしれません。川を上から見ているとします。もし川にゴミや不純物が混ざっていると、川は濁って見えたり、匂いが酷かったり、川の底が見えなかったりします。これが、不純物が無くなると、川底が見えるほどクリアになりますね。

 

どんな時でもクリアでいれば出来事はシンプルになってきます。そのポイントは遊び心です。柔軟に工夫をして自分なりのやり方で出来事を見ていくことがキーです。深刻に考えすぎず、もっと軽い気持ちで遊ぶ気持ちでいられれば、出来事はどんどんと展開していき、層が崩壊してスッキリとクリアになります。参考にするのはステキなことですが、完全に誰かのマネだけだったり、誰かと比較して一喜一憂でも行き詰まります。どんな試練と感じられる出来事でも、オリジナルの方法を試すチャンス。子供のような遊び心、イルカのように自由に大海原を自由に泳ぐような気持ち。これが本来の自分を生きるキーだと感じています。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

世界が見せている「私」の世界

今、目の前に表れている世界はリアルな世界として存在していますが、シャーマニズムの世界から見ると、例えるならば、バーチャルリアリティ的であり、ある種のプログラミングによって見せられている世界とも言えます …

2017年のベスト5記事&よいお年を!!

2017年も間も無く終わり、2018年のゲートが開きますね。今年も大変お世話になりありがとうございました。 今年はアウェイクニングプログラム4期と5期、そして前メンバーの再度のシャーマニックリチュアル …

no image
武士道の意図とは

東京では桜が絶好調です。まさに春という感じです。週末は実家の信州松本に行っておりましたが、久しぶりの長野の春はとても気持ちが良かったです。皆さんのお住まいの地域はいかがですか? 信州では親戚が集まるこ …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

no image
合意された時空

昨日はあるイベントがあって蒲田から品川へタクシーを拾って帰りました。しかし、そこはあまり流しのタクシーが少ないところなんです。そしたら、ちょうど一台のタクシーが来ました。手を挙げたのですが、通り過ぎて …

no image
Game within Game

僕は小学生の頃のファミコンブームに乗り、幼少期からよくファミコンに代表されるTVゲームをよくやってました。特に好きだったのがサッカー等のスポーツ系やドラゴンクエスト等のRPG系です。特にRPG系の世界 …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

まずは自分の気持ちを大切にするコミュニケーション

どんな問題でも突き詰めれば人間関係が関係しているものです。この世界の真理の一つ、それは言葉を使ったコミュニケーションです。コミュニケーションが希薄になると、人間関係上、期待のズレというものが起こりやす …

no image
毎日が奇跡

この日記を楽しみにしていただいている皆様に本当に感謝しております。更新が鈍ってしまいごめんなさい。何も反省することが無いわけでは無く、日々様々な出来事が目白押しで本当に人生とは何があるか分からないと感 …

毎日が誕生日

昨日の体験と今日の体験は全く異なる現実が広がっていきます。もっと言えば、瞬間瞬間、全てが新鮮な体験が展開していると言えます。瞬間瞬間、私たちは生まれ変わっているようなものです。 しかし、私たちは過去や …