ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

人間関係や環境が楽になる共鳴の秘訣

   

collective_energy

暑い日が続いていますね。東京は外に出るだけで、ジワーっと熱気が体に広がります。暑い夏は好きですが、熱中症や脱水症にならないように気をつけないといけませんね。水分補給を忘れないようにですね。

 

集合的なエネルギーはとてもパワフルです。似たような考えや概念を複数で共有することで、シナジー効果とも呼びますが、ある種の想念エネルギーが作られます。母体が大きくなればなるほど、そのエネルギーは強大になっていきます。これは素晴らしい反面、リスクにもなります。ハイリスクハイリターン的な感じとも言えますね。

 

自分らしく生きるためには自分自身のオリジナリティを発揮させていく必要があります。このオリジナリティがどんな環境であれ発揮されていれば、同じ意図・ビジョンを持った仲間達と共鳴し、その集合的なエネルギーは増幅し、環境や人間関係も楽になり、自分自身を無理やり証明したり説明する必要も全くなく、ますます自由になります。

 

逆に、自分らしくない事や、恐れや恐怖をベースが動機になっていると、やはり恐れや恐怖のエネルギーと共鳴することがあるので、ますます自分らしく無い人生が展開していくことになります。周りの環境や人間関係も同様に恐れや恐怖で満たされていくわけです。このエネルギーに基づいて、例えば何かの反対運動や批判的でいれば、対象のパワーもどんどんと増していきます。努力が必要になりますし、自分の正しさを証明しなければならないという想いも強化され、私が救わなければダメだ・・というような想いにも駆られます。

 

今自分が参加している場所や環境、そして概念が自分らしさをサポートしているのか、それとも自分の恐怖をサポートしているのかを確認してみてください。そこに、楽に努力無く生きていくためのヒントがあります。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

この世界は金太郎飴のようなマトリックスな世界

今日は少々ややこしい話。個人的なシャーマニズムの体験を言葉に表してみたいと思います。   この世界のシステムは金太郎飴のようです。金太郎飴を輪切りにすると様々な顔が現れます。実際の金太郎飴は …

通勤は運動にならない?

セッションやワークショップでお越しになる方に運動は最近されているかをお聞きすると「会社に行く際に歩いて行っています」という声をよく聞きます。   しかし、残念ながら通勤では運動にはならない事 …

no image
パフォーマンス不安

パフォーマンス不安とは「ちゃんとできるかな」とか「問題なくできているかな」等と何かを行う前や最中に考えてしまう事を指す言葉。その度合いは個人差はありますが、パフォーマンス不安には葛藤、セルフジャッジメ …

音の世界

この世界は全て音で出来ています。別の言葉に代えれば「色」「形」「エネルギー」「周波数」等・・・というように認識することもできます。 全てが音で出来ているとするならば、私達が発している言葉にも音や色があ …

no image
ユニークネス

私たちの日常生活は人間関係で成り立っていますよね。学校、会社、仕事、遊び、家族、コンサート、買い物等・・どんな場面であっても、そこには他者が存在していて、他者がいるからこそ「私」が存在できて、体や五感 …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

no image
時空間のズレを探す

日常生活に巻き込まれずに、自分自身の周りを観察することができてくると、この世界の矛盾や「おや?」っと思う点に気付いてきます。それは科学では説明がつかないことだったり、常識とかけ離れていることだったり。 …

意図は一度きりでOK

意図とは暗闇で光っている灯台の灯に例えられます。   真っ暗闇の中を航海しているとしましょう。もし灯台の灯が無ければ、どこに行ってよいか分かりません。そんな時ありがちなのが、過去に培った思考 …

no image
タイタンライブに行ってきました

4/8に友人と爆笑問題の事務所「タイタン」のお笑いライブ「タイタンライブ」に行ってきました。前職が阿佐ヶ谷にありましたが、タイタンも阿佐ヶ谷にありよくタイタンの芸人さんと会ってました。その流れで、タイ …

no image
比較から生まれるもの

私達が頭で考えている思考パターン、そして自我意識(エゴ)は安全に生きるために活発に活動しています。もちろん、これは悪い事ではなく、健全に健やかに生きていくために必要な私達の機能ですが、過度にこれが強く …