ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

全ての浸透している「私」の意識

   

8/28は誕生日でした。たくさんの方からメッセージを頂き、ありがとうございました。誕生日は家族のイベント恒例で夢の国ディズニーで過ごしてきました。滞在したホテルに妻のエリーが連絡しておいてくれて、チェックインの際にはミッキーマウスからとバースデーカードが届いていて、更に食事にいったらスタッフさんからも誕生日の写真撮影があり、部屋に戻ると部屋の電話にメッセージが入っていて、ミッキーとミニーからバースデーメッセージが届いていました。さすがディズニーのホスピタリティだなと思いましたが、買い物に行った際にも店員さんがミッキーから誕生日メッセージが届いていますよとレジの価格表示部にハッピーバースデーと表示され、レシートにもハッピーバースデーの表示が。これはすごいサービス。まさに、ミッキーマウスの意識があらゆるところに浸透しているようなイメージです。最後に見たディズニーシーのショーでも、ミッキーマウスが主人公のストーリーが展開していましたが、その中で全てはミッキーの夢が作り出している世界だという表現がありました。

 

この体験から、まさにシャーマニズムの体験で体感した意識の世界を思い出しました。映画「ルーシー」などでも描かれていますが、森羅万象の全てに「私」を見せている意識が浸透しています。目の前に見えている世界の中にも、過去の記憶の中にも、今まで出会った人の中にも、全てにあなたの意識が入っています。目の前に他者を認識しているということは、あなたの中にその人を創造している源が存在しています。

 

この世界はそんな自分の中にあるエッセンスが創造し、創造されている世界。どんな現実を創造して体験したいのか。まずは意図を明確にし、今できることをやりながら生きることがキーだと感じています。

 


ワークショップのご案内

2018/7/15(日) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/18(水) マンダラナイト
~創造力を活性化し、今に必要なメッセージを知るために
このワークショップでは、曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。
2018/7/25(水) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。
2018/8/4(土) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , , ,

  関連記事

no image
人間を体験する

スピリチュアルや霊的なプロセスを探求している時、スピリチュアルな面を強調して見ようと努力してしまったり、全ての出来事をサインとして見ようとする傾向があります。もちろん探求することは悪いことではありませ …

no image
内と外から中心へ

スピリチュアルやニューエイジの概念として「外側の世界は内側である」「内側を見詰める事が大切」というような言葉があります。 確かにある段階までは外側で起こっている事は私たちの心が作り出した世界であると言 …

no image
純粋なエネルギー

私達は日々エネルギーに囲まれて生きていて、様々なラベルを付けて認識しやすいようにエネルギーに名前を付けたりしていますね。 例えば、電気エネルギー、磁気的エネルギー、癒しエネルギー、天使のエネルギー、感 …

no image
欲しいものを手に入れる

「何かを得るには何かをしなければならない」 もちろん全ての人には当てはまらないかもしれませんが、 小さい頃から私たちの多くはこのようなルールを作り上げて受け取ることをしてきたでしょう。 「親に褒められ …

Signs(サイン)

ナイトシャラマン監督作品のサインはとても分かりやすい形でシンクロニシティ(共時性:意味のある偶然的な出来事)を描いた作品だと感じています。 日本語タイトルは「サイン」ですが、英語タイトルは「Signs …

アトランティスと現代

アトランティスは哲学者のプラトンによって記述され、今までに様々な検証がされてきている文明です。スピリチュアル的な観点から見れば、アトランティスは実験の場であり、何度も何度も実験が繰り返された文明です。 …

息吹と共に創造されるパーソナルリアリティ

この世界は個人的現実の世界。パーソナルリアリティとも言えますが、一人一人がこの世界に存在し、日々の生きる中でも個性の意図を創造しています。   その意図が世界に創造されるとき、私たちは意識的 …

no image
Spiritual Japanese B.B.Q

弊社とコラボをしている有限会社B.E.の酒井さんとスタッフとで本所吾妻橋にある焼き肉屋さん「大東縁」で新年会をしてきました。 大東縁さんはこのブログでも紹介させていただいたことがありますが、一言で言う …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …