ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉が作り出す世界

   

私たちが日々使っている言葉。この世界は音で出来ているとも言われますが、別の言い方で言えば、世界は言葉で出来ているとも言えますね。

日々使う言葉には、私たちの想いが入っています。感情的な言葉、真剣な言葉は、意図が込められた言葉はどんな言葉であっても世界に投影され、カタチになります。昔から言われている言霊という言葉もあるように。

カラオケに行ったときも同じですね。歌詞に使われている言葉も、もし意図を込めたり、感情が込められると、それは遅かれ早かれ現実化してくるでしょう。

そう考えると、口癖、誰かを呼ぶ声、機械的に仕事上話すような事、どんな言葉であっても、発せられた音はこの世界に投影されてきます。

もし日常的に欲しいものがなかなか入らなかったり、何か突破口が見当たらないような場合、意識的に自分自身が使っている言葉を確認することがポイントになるでしょう。
その際「私は○○したくない」などの否定形は使わずに、「私は○○したい」と明確な言葉を使うようにしてみることもコツです。

今夜はマンダラワーク。マンダラも音です。言葉に純粋な想いを乗せて、唱えたいと思います。

▼8月以降のワークショップのお知らせ

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性) , ,

Comment

  1. happyかこ より:

    昨日のマントラワーク愉しかったです♪
    口に出す言葉が創り出すですよねっ★
    この夏は海外もいいけど、避暑地で夜空を眺めるのもいいかも。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フォーカスポイント

五感と感情(ビジョン)、そして五感を超えたところにある感性を使って日々私達は生活をしています。どんな状況であっても、そこには五感・感情がありますし、意識をすれば五感以上の感覚も使えるものです。 どこに …

no image
人間関係の現実化

想念には全て形が存在しています。そして言葉に出したものは遅かれ速かれ現実に投影されます。現実化の対象は人によって、タイミングによって様々ですよね。お金、車等の物質的なもの、仕事や家庭等の環境面、そして …

no image
現実化がしない時

よくメールやブログのコメントで現実化がなかなかしなかったり遅い時があるという話を聞きます。そのような時のポイントを今回はちょこっと書きたいと思います。 現実化にはここの世界では遅かれ早かれ必ず「時間」 …

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

プロセスの罠をやめて結果を現実化させる方法

今日はプロセスの罠をやめて結果を現実化させるという事について書きたいと思います。 プロセスの罠 プロセス(過程)の罠。もちろんどんなことでもプロセスは大切。プロセスで様々な経験や体験をして、自分自身を …

no image
チャレンジ 牧師が中古車ディーラーに!

昨夜なかなか面白い番組を見ました。ドキュメンタリー番組で、アメリカのメイン州の牧師が、ラスベガスの中古車ディーラーのセールスマンになりきるというものです。1ヶ月で完全になりきり、最終日には本当のプロの …

現実化しない理由はパワーの使い方にある

この世界は全てが意図で創造されています。今、目の前に起こっている体験も全て私たちの意図の結果として表れています。この意味でシンプルな世界になっていると言えます。   その意図をこの世界に現実 …

言葉と現実

日常の世界は今まで発してきた言葉や今発している言葉が作り上げている世界と考えられます。どんな事が起こっていても、それは自分が発してきた言葉のエネルギーが具現化した現実。 思考パターンや行動パターンによ …

パンドラの箱から分かる不安や心配は始まりの証である理由

今回は不安や心配は終わりではなくて、始まりの証である理由についてパンドラの箱をテーマに書きたいと思います。   日常で不安や心配を感じると、「もうだめだ」「自分には無理だ」というように物語の …

no image
夢と期待

夢と期待。言葉のニュアンスによりますが、夢も期待に繋がります。 つまりは、「実現不可能な幻想」としての夢の場合は「夢物語」として現実化はしません。例えば、「総理大臣になれたらなぁ」というのは夢になると …