ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

多次元的につながっているパラレルワールド

   

10347151_10204276219938377_3219929266483227730_n

オランダでのスペシャルリトリートが終わり、本日はスペインのバルセロナにやってきました。気候は今の東京と同じ位ですね。オランダより暖かい印象。参加いただいた皆さまは個人差はあるもののリチュアルでは言葉では説明ができないよう深淵な体験や気付き、タイムラインの正体などを体感されました。これからの日常がどのように変化していくのか楽しみです。

たくさんの部屋のようなタイムライン

僕自身、長年シャーマニックなリチュアルを探求してきて、今回その探求を生かしたワークを開催させていただきました。その体験の中で大きな気付きは、この世界はスパイラル状に展開している様々なタイムラインやパラレルワールドの一部であるということです。今体験している人生は一つの部屋のようです。隣にも部屋があり、その隣にも部屋があります。全体的に見ると、家の全体像が見渡せます。それぞれの部屋は繋がっていて、自由に出入り(影響という意味で)ができます。

 

意図がシンプルに現実を創る

そして、「これを飾ってみたい」というような意図が入ると、部屋の中にその意図通りの家具が具現化されます。想うだけでシンプルにそれは創造されています。純粋な好奇心や遊び心があれば、今に必要であり、ワクワクとするものや状態を簡単に現実化させることができるのが今の私たちが暮らしているこの世界のシステムです。結果的に全てはシンプルに作られているだけです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性) ,

  関連記事

no image
Remember

土曜日に5年ぶりの再会。以前勤めていた一緒だった仲間と沖縄料理に行き、いろんな話をしてきました。面白い縁で集まったメンバーで、僕と同じように既に辞めている人、最近新しく勤めた人、まだ働いている人など、 …

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …

no image
現実化~忍耐から集中へ

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。 そのために、古から様々な儀式や実践、 …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

信じている事を一旦止めることでワクワクした人生が手に入る理由

私たちの周りには様々な概念、情報が存在しています。現代は、インターネット・SNSなどのネットワークの進化が著しく、まさに情報社会。その発展によっても、昔では触れられなかったような情報が簡単に入手できる …

態度が現実を創る

今見ている世界は、どんな状況であっても自分自身が意図して見たいと想い作り上げられた世界と言えます。もっと言えば、自分の意図が五感・感情として表現された世界です。 本当はこうなりたいと想っているはずなの …

ハーベスト

この世界では時間があります。そのため、大なり小なり何かを現実化させるためには、「時間」が掛かります。 それを例えると野菜や果物。ただ種を巻いただけでは種や苗が育たず、実を得る事ができません。望んだ実を …

no image
スピリチュアル英語上達法 その2

英語を上達するには「意図」が大切になります。これは、英語だけでなく、何を行なうにもそうですが、意図がないと自分の明確なヴィジョンが見えなくなってしまい、結果的に現実化が遅くなってしまいます。 英語を学 …

時空間の歪み!?で実現化を

最近、なんだか時間の感覚が通常と違うようなセンセーションがしています。 時間の進み方がやけに速く感じたり、曜日や日の感覚がなんだか 分からなくなるという感覚もしています。 時間というものは本当は幻想で …

no image
斬新さ

私たちは日々様々な意味・概念の中で生活をしています。 ある体験をした際に、「こうするとこうなる」「こうした方が良い・悪い」「どうせこれはこうだから」「こうしなければならない」・・・etc の意味づけや …