ピンチはチャンス

proceeding

何か物事がうまく進まなかったり、不安になるような事などが頻繁に起こってくる時、自分の本当の道から外れてしまっているんじゃないか?と想ってしまうことがよくあります。なんだか最近ついてないなぁ、とか。でも、それは逆にうまく行っている、自分のビジョンが放射されている証とも言えます。まさに、ピンチはチャンス。

私たちの体は、慣れ親しんでいる思考や行動パターンにしがみつく傾向があります。そして、本質的なビジョン、心からワクワクすることや、やりたいことを奥の方に閉まってしまいます。本当にやりたい事をやっていったら、うまく生きていけないと体は不安になります。妥協して、別の慣れてきた事を繰り返していきます。

でも、本質のビジョンというものはいつでも輝き放射しています。その本質の輝きに体が抵抗をすると、不安や心配、嫉妬や妬み、または身体的な痛みや病などが表れてきます。

体が抵抗しているということは、本質のビジョンの輝きが放射しはじめているということに繋がります。そんなときこそ、体を癒したり、リラックスさせたりすることが大切ですね。体が安心すればするほど、新しい流れへのゲートがどんどんと大きく開いてくるものです。

ピンチな時こそ、焦らずにまずは体のケアを。

 

イブニングワークショップ「現実化メディテーション」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日程:4月10日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening189.html

Colorful Life Vol.9~マンダラランチ~
カ ラフルフードコーディネーターの成瀬紀子さんとトミーでのコラボワーク。今回のテーマは「マンダラランチ」。用意された食材や調味料を使って自由に調理& 自分らしいワンプレートを作り、そこから自分のビジョンを明確にします。食をより意識的にしていくためのワークショップ。

日程:5月19日(土)
時間:12時~17時
料金:11,000円(税込)
会場:カラーパワーズデザイン・キッチンスタジオ(代々木)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/colorful/vol9.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください