2019年をワクワクと輝かせる3つの質問

あけましておめでとうございます。

 

2019年のスタート。みなさん、いかがお過ごしですか?

 

始まりの瞬間・創造の源の視点から捉えれば、日付は一つの道標であり、恣意的であり自由なサインと言えます。

ただ、現実的な視点では、やはり一つの区切りであり、新たな気持ちでのスタートでもあります。冬至や節分など季節的にも「始まり」の時期。

2019年をワクワクと輝かせていく秘訣と質問について書きたいと思います。

質問はすぐに答えが出ない場合、無理やり答えをひねり出さずに、ただ想うだけでもオッケーです。日常の様々な場面の中や、夢の中で答えがやってくることがあります。

 

2019年の現実化について

 

集合的には依然として障害や苦難を乗り越えていこうという力動を感じます。何かを乗り越える、つまりは努力をしてこそ成功を手に入れることができるという流れがあります。

しかし、この世界の創造には、努力や苦難をあえて味わって、ほしいものを手に入れる必要はありません。もちろん、それは個人の選択で、どんな人生でも自由です。ただ、無理に努力を味わう選択をする必要は無いということです。

全ては意図の選択です。

どんな状況や環境であっても、努力なく、ワクワクという選択をしていくことは可能です。

そして、最終的に意図さえも日々の行動の中に溶け込んでいき、行動=意図=結果という状態になっていくものです。

意図をしたら、Let it be。意図に任せてしまうこともポイントです。

★現実化を輝かせるための質問

「今私はどんなフィーリングを味わいたいか?」

 

2019年の新しい価値や表現について

 

昨今のテクノロジーの発展はすごいものがあります。インターネットを使ったテクノロジーや、スマホなどの携帯端末のアプリの進化など、いろんな表現ができるようになってきました。

その分、情報量が増え、何が本当なのかという、情報が増える弊害もあるのは事実です。様々な情報を鵜呑みにしてしまうと、本当の自分を体感して生きていくことが難しくなり、余計なことを考えてしまったり、そのような戦略にはまってしまうということも起こり得ます。

なので、情報を「自分の概念体系」や、先ほどの質問や意図「今私は何を味わいたいか?」「私は本当に何がほしいのか、何を体験したいのか?」

という意図を明確にしていくことがますます大切になってきます。

それを前提としてですが、様々なテクノロジーを自己表現の一つの方法として活用していくことが、ワクワクした人生を創造していくポイントだと思います。

創造の源の視点で捉えれば、様々なテクノロジーさえも自分にとって必要であれば、目の前に現れて来ます。今の時代を選択しているのも自己責任です。

 

また、お金の価値もますます変わってくるでしょう。何が価値になるか分かりません。仮想通貨などの新しい価値体系の発展も目を離すことができない時代になってきました。またブロックチェインテクノロジーなどの発展で、あなたの持っている価値自体が通貨にさせていくことが可能になってきました。

例えば、今までは製品がお金の価値になっていました。つまり、製品が完成してこそ、お金が生み出せました。

しかし、現在は、製品を作るプロセス自体でもお金を生み出すことが可能になりました。

新しい価値を生み出すシステムは、あなたの中にあるアイデアやインスピレーションと見事にマッチして、新しい仕事や表現というものを生み出すことができるかもしれません。

そのためにも、日々の中で自分の価値・自己表現・スキルを磨いていくことがワクワクと輝く人生を手に入れるための秘訣です。

★自己価値を輝かせるための質問

「私の好きなことや得意なことは何か?」

 

2019年の視点について

東京オリンピックも2020年と近づいてきました。たくさんの海外の人達が日本を訪問しております。僕は個人的に海外の様々なコミュニティーに参加していますが、日本を話題に挙げる人も増えてきたように感じます。

これも一つの集合意識の流れのように感じます。というのも、今の時代は、国境という概念を超えていく時代であり、統合やユニティの時代になってきています。

日本人というラベルから、地球人という地球全体の中の「私」を味わう時代だと感じています。先ほどのテクノロジーの発展にも関係しますが、国境を越えてのコミュニケーションが簡単にできるようになってきました。

もちろん、日本という伝統や文化は大切であると感じますが、あまりそこに固執してしまうと、自分自身の価値や表現を日本という枠組みの中に閉じ込めてしまうことにもなるかもしれません。

あなたのほしいものや表現は日本には無いかもしれません。日本という枠組みを超えたところに答えがあるかもしれません。

その意味でも、これからのワクワクの生き方の視点は日本のみではなくて、世界規模まで拡大させておく必要があると感じます。

そのためにも、国際理解はもちろんのこと、世界の様々な人とのコミュニケーションが豊かさへのキーになるでしょう。

★世界に視点を広げてワクワク生きる質問

「私を世界に伝えるためにはどんな方法があるか?」

 

以上のポイントと3つの質問を是非参考にしてみてください。

 

2019年もワールドブルーはみなさんの「ワクワクした人生を積極的にゲットすること」や「今この瞬間をワクワク生きること」をテーマに様々なワークショップ、ウェビナー、イベントを企画していきたいと思います。

また、アウェイクニングプログラム7期は2月16日(土)スタート予定でおります。そろそろ本当の自分の正体を知ってもよいという目覚めを体験したい方のエントリーをお待ちしております。

 

2019年もよろしくお願いいたします。

 


ワークショップのご案内

シャーマニックリトリート
2019/11/3(日) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。
2019/11/9(土) アクティブアカシックレコードリーディング基礎講座
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのアクティブアカシックレコードリーディング基礎講座。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム 7期メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(8ヶ月~9か月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

プレミアム会員制コミュニティ「AWAKENINGS」

アウェイクニングス

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数

ENJOY NOWのYoutubeチャンネル


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。