フィンランドでリトリート!!

Aurora

フィンランドのロヴァニエミで見たオーロラ

フィンランドのヘルシンキとロヴァニエミでのリトリートを来年2月14日~21日の予定で企画しました!

フィンランドの2月というえば極寒です。すごーく寒い。外気温はマイナス20度前後。日本では北海道や信州の山等特別な場所で体験はできるけど、フィンランドは昼夜ずっとマイナス20度の世界です。

なんでまた、日本が冬で寒いときに、極寒の地に行くの?という声が(特に寒い地域に住んでいる人から)よくあります。

僕は信州松本人です。信州の冬はとても寒くて、寒いのは正直苦手。寒い地方の人で、寒いのが好きという人をあまり見掛けたことがありません。でも、そんな僕でもフィンランドのマイナスの世界には衝撃を受けました。それは、信州なみの寒さを超越していて、逆にテンションが上がって仕方が無い。寒いのは確かだけど、すごく楽しくて面白い。きっと今までの人生で体験したことが無い寒さだったからですね。

小学校の社会見学なんかで冷凍庫に入ったことありますか?なんか、あの時のようなテンションの上がり方です。無邪気さや純粋な喜びが込み上げてきました。

また、面白いのが、ペットボトルを持ち歩いていると、徐々に凍ってくるわ、シャボン玉も凍るし、ぬれたタオルもちょっと外に置けばすぐ凍る。いろいろと寒さを使って遊べます。

外は寒いですが、中はもちろんポカポカ。伝統的なフィンランド式サウナで芯から温まるし、暖かい料理も嬉しいです。今回のリトリートでは暖炉を囲んでのワークショップやリラックスタイムも。

この体験から、フィンランドに行くんだったら、絶対冬がベストです。っていつも話しています。

そして、寒いときこそ、オーロラが見えるチャンスがありますし、オーロラだけではなく、フィンランド特有のホット&コールドセラピーで心身のバランスを取ったり、「本物」のサンタクロースと触れ合ったり、北極圏ではシャーマンの儀式を受けたりと、フィンランドの冬は様々な体験ができるのが魅力的。他にも秘密なフィンランドならではの体験も待っています♪

日本では体験できないことを体感することで、いつも慣れ親しんでいるパターンに気付き、それを意図的に手放すことに役立ちます。刺激的なフィンランドの自然を堪能し、自分とつながるためのリトリートです。たくさん魅力がありますが、ここでは書ききれないのでホームページを是非ご覧ください。

2/14(金)~2/21(金) 「ネイチャー&ミスティックリトリートinフィンランド」
フィンランドの自然に触れ自分を知るためのリトリート。フィンランドと言えば、一生に一度は見てみたいオーロラ・・・だけではありません。フィンランドならではのセラピーやシャーマンの儀式、そしてフィンランドデザイン等、様々なアクティビティーをご用意。

日時:2/14(金)~2/21(金)
定員:7名
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/finland2014.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください