ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

言葉のキャンバス

   

この世界は全てに形があります。私たちが日々使っている「言葉」も形です。日々、些細な言葉であっても、何らかの形でこの世の中に姿を現します。この意味で、言葉はパワフルですね。

今この瞬間、目の前にある空間をキャンバスに例えるならば、言葉は絵の具になるでしょう。どんな言葉を使うかで、キャンバスに描かれていく模様や形は変化していきます。
どんな絵柄を描いてもOKです。とてもシンプルです。

もし目の前の光景が望んでいるものと何か違うと感じる場合、それは意図と反した色合いを使ってしまっているだけです。意図した光景を描くには、意図と言葉が一致している必要があります。
例えば、黄色い色を使いたいと思っているのに、青い絵の具を使ってしまうと、シンプルに望んだ色にはなりませんよね。
「(本当は黄色くしたいのに)あの人が青いのが好きだと言ったから青くした」というようなケースです。

意図と言葉が一致すると、目の前にはあなたが望んだ世界が広がっていきます。それは誰にでもマネできるものではなくて、あなたオリジナルの世界です。

あなたのキャンバスに望んだ絵が完成したら、この世界での体験は完了します。今この瞬間も自分で発した言葉が現実に起こっています。

 

イブニングワークショップ「Love for パートナーシップ」 in 東京
恋愛をテーマに理想のパートナーシップを作る、現在の恋愛を豊かにするために・・・前回好評いただいたワーク。そろそろパートナーがほしい方や、今の関係性をより豊かにしたい方に・・・

日程:5月11日(金)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening131.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
無にする

最近、宇宙のあるイベントの影響もありネガティブなエネルギーが私たちの周りに増えてきている感じがしています。これから様々な出来事が小さな事から大きな事まで起こってくると思われますが、それは絶対に私たちに …

Cycle

今まで様々な儀式を体験・体感してきましたが、いつも同じ領域に行き、日常的にいつも同じ領域にいることに気付かされます。それを例えると上記のイラストで示しているような領域です。 上記のイラストを全体的に見 …

no image
Game within Game

僕は小学生の頃のファミコンブームに乗り、幼少期からよくファミコンに代表されるTVゲームをよくやってました。特に好きだったのがサッカー等のスポーツ系やドラゴンクエスト等のRPG系です。特にRPG系の世界 …

no image
見方・意見をリセット♪

気持ちが傷付く時、その時には必ず、自分や他者、過去や未来に対する「見方」「意見」が入っているものです。 「私はこうだから」「あの人はああだから」 「過去にこうしたから未来はこうなるだろう」等・・・ こ …

あの人の考え方が気になる!他者の考え方に巻き込まれない秘訣

この世界にいる一人ひとりはみんな異なる存在で、考え方も千差万別です。似たような考えを持っている人が現れたとしても、完全に同じではありません。人間関係では、「あの人の考え方が分からない」「どうしてあんな …

no image
下手vs上手

日々私たちは誰かの創造力が現実化したモノと触れ合っています。パソコン、料理、ペン、映画、音楽、カメラ、机、靴・・・等など、認識しているモノは誰かの創造力から生まれたものです。日常の中で当たり前にあるも …

ホログラフィックな世界

今私たちが味わっているこの世界には、様々な人々が暮らしています。楽しい人生を味わっている人、辛い人生を体験している人、不安を味わっている人等。人間一人ひとりの体験はひとそれぞれであり、それぞれが貴重で …

オリジナリティを輝かせるシンプルな方法

日々、情報が拡大している 様々な情報や概念が拡大している時代ですね。日々、インターネットやテレビ等のメディアの情報も拡大しており、欲しい情報をいつでも手に入れることが容易になってきています。その反面、 …

ビジョンで生きる人生へ

日々の日常は意識していないとパターン化しやすいものです。昔からの慣れ親しんでいる思考パターンや行動パターンから日々の日常で起こる出来事に反応をしていると、自ずと結果もいつもと同じになるものです。 もし …

月へ帰ろう

今年9月に日比谷野外音楽堂で行なわれた杉山清貴20周年記念ライブのDVDが発売されました。8月に一度杉山さんの不調で中止となり、再演されたライブでしたが、超満員で改めて杉山さんのエネルギーの高さと、歌 …