ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

思考から言葉へ

   

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。

そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとしても、言葉を話す前に思考というものが入っています。何の言葉をどのような気持ちで話そうかというものです。

日常的に頭で考えている事が、知らず知らずのうちに話す言葉の中に宿っています。
例えば、いつも側にいる人と会話をした際に、相手の言葉からその人の気持ちが分かり「あれっ?今日元気ないなぁ」と感じたり、「なんかいいことあったのかなぁ」と感じたりします。
つまり、何か私たちが言葉を発する前に、既にその言葉の源になるエネルギー・気持ちが入っています。そして、言葉になり、そして物質や状況が生まれていきます。この意味で、日ごろ私たちが考えている事さえも、現実に起こりうる可能性があるということになります。

思考と行動を一致させておくことが、傷付かないためのキーになります。そのためにも、今この瞬間の心の声というものを意識しておく必要があるでしょう。無意識になっていると、そのまま声にエネルギーが乗ってきて、現実に投影されてきます。
もし頭の中で望んでいないような事を考えてしまう傾向に気付いたら、「もうこの気持ちは完了した」というように心の中でも声に出してでも言ってみてもいいですし、ただその気持ちに気付くだけでもOKです。また、運動や音楽などで気分転換をしたり、ヨガをしてみたり、ダンスをしたり、お風呂に入たり・・・・工夫をして自分の中心へと意識が戻ることをしてみることをおすすめします。リラックスできると、本来の思考と声とつながります。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ネガティブvsポジティブ

ネガティブ=悪い事 ポジティブ=良い事 というようなラベル付けが一般的にあります。ポジティブ思考になるべきで、ネガティブは不要という考え方です。 ネガティブがマイナスだとしたら、ポジティブはプラス。プ …

はっきりとしたコミュニケーションが楽を創る

  大抵の不安や問題の源は、コミュニケーション不足、そしてそこから派生した「期待のズレ」から発生します。他者や自分との正直なコミュニケーションが現実化を加速させるし、現実がとても楽になります …

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

no image
現実化の一歩手前で・・・

あともう少しってところで諦めてしまい、続けていれば望んでいた事が現実になっていたのにって事がよくあります。これは、どのような場面でも当てはまります。あともう少しでってところで、私達の反応として、それを …

no image
直前の恐れ

自分が本当に望む事・やりたい事、明らかに行動に移せば現実化する事、何かを始めようとする事、物事の本質を知る事・・・そんな事の直前には必ずと言っていいほど「抵抗」という名の恐れがあります。 例えば、温泉 …

no image
ゆっくりと

ゆっくりと歩くことはとても大切です。この世界には時間がありますよね。種を蒔いて実を成らすには時間が必要です。私たちは肉体を持ってこの神秘的な空間を楽しんでいます。 自分自身が本当にやりたいことや望んで …

言い訳できる辞める理由で人生の道を歪ませないためにできること

あと少しで欲しいものが手に入ったり、なりたい自分になれたり等のビジョン・意図が結果として現れるという時に、言い訳できる辞める理由がやってくることがあります。それは、まさに体の抵抗でもあり、何度も繰り返 …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

no image
人間の想像力

本日は大きな雑貨関連の展示会があり、スタッフ全員で参加してきました。たくさんの人が全国だけでなく、全世界から集まってきており、たくさんのアイデアや技術を見ることができ、とても刺激になる一日でした。この …