ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

インスピレーションを現実化する

   

inspiration第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。

 

インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そして柔軟に実行に移すことで、本来の自分がほしいものが手に入り、なりたい自分になっていくことができるものです。そして、そのインスピレーションは他者のインスピレーションを与えることにも繋がります。私たちが日常で触れている現実は、ある意味、長い歴史の様々な人がインスピレーションの結果でもあります。

 

インスピレーションは、様々なことがキッカケでやってきます。夢、直感、白昼夢、お告げのような音、シンクロニシティ、本・雑誌・インターネットの情報、建造物、絵画、食べ物、色、形、音・・・どんな事象も私たちのインスピレーションを刺激します。

 

日々のインスピレーションを大切に、オリジナリティをどんどんと現実化していきましょう。そうすることで、直接的に手助けせずとも、自然と他者の資源・ソースになることになります。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) ,

  関連記事

no image
人との出会い

人と人との出会いは突然やってきます。そしてその出会いは新しいゲートが開くことに繋がっている場合が多いと実感しております。本日は非常に意志が高く、「新しい」エネルギーを持っている方とお会いしました。本当 …

no image
自然に身を任せて

あっという間にもう7月。時が経つのは本当に速いなぁと感じます。明日は『満月夜コンサート~ヴェーダの響き~ VEDIC WISDOM Part3』が開催され、私も出演させてもらうことになりました。今から …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

五感と感情に現れるあなたの価値

この世界であなたはあなたとして生きています。その生き方は他の誰もマネができません。とても貴重で大きな価値があります。    全てはあなたの価値の表れ 全てはエネルギーだという言葉がありますが …

意識的な体外離脱・幽体離脱でシンプルライフ

  私たちの意識は常に拡大していて、様々なレベルで様々な状態を味わっています。この世界で、肉体の感覚を使っているのもその内の一つですね。その意識の拡大を知るのに役立つ方法は意識的な体外離脱・ …

「覚醒したい」「悟りたい」だけでは不十分なこの世界の旅

アウェイクニングプログラムもお陰様で2/20(土)にスタートし、先週末はセクション2でブロックのリリースの1日でした。これからの旅が楽しみです。2期はいよいよ創造の源を知るためのリチュアルが迫ってきま …

no image
暗号を解く

本日のニュースで第二次大戦中にナチス・ドイツが暗号機のエニグマを使って発信した暗号文の未解読となっていたものが解読できたというものがありました。 http://headlines.yahoo.co.j …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …

怒りの感情を創造力にするための方法

怒りの感情は創造力に変換することができます。怒りのエネルギーは使い方によっては、自分や他者を傷つけることにも使えるし、自分の創造力を引き出す原動力にも使えます。   そもそも、怒りだけではな …

no image
人生をスムーズに進めるポイント

人生をスムーズに進める、つまり夢をドンドンと現実化させ、日々自分のヴィジョン通りの現実を引き寄せるポイントは、「コントールすることの逆」にあります。コントールするとは、執着すると言い換えることもできま …