ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ゆっくりと

   

ゆっくりと歩くことはとても大切です。この世界には時間がありますよね。種を蒔いて実を成らすには時間が必要です。私たちは肉体を持ってこの神秘的な空間を楽しんでいます。

自分自身が本当にやりたいことや望んでいる事など、ビジョンをこの世界で表現するには、この世界で生きることが大切です。まだビジョンが何だか分からない、自分にはビジョンは無いんじゃないかと疑問に想う事があったとしても、探究心を持って生きていれば必ず見付かります。先ほども書いたように、種を蒔いて実を付けるには時間が必要です。

自分が望んだ実を実らすためには、適切な肥料や水分、ケアが必要ですよね。これを私たちに置き換えたら、体になります。体のケアが自分のビジョンへと繋がっていきます。「急がば回れ」という言葉がありますが、実は一見回り道をして来たと思っても、それが最適な道なんです。

他の人が先に進んでいるから急がなければ、と考えることは必要ありません。なぜならば、皆進む道は違うからです。私たちはそれぞれ自分自身のオリジナルの実を育てることができます。そこにスピードは関係ありません。文字通り急いで育てると、歪んだ実になり、再び望んだ形へと戻す必要がでてくるかもしれません。なので、ゆっくりと今の自分を味わいながら歩くことがキーだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 現実化・シンクロ(共時性) , , ,

Comment

  1. yumy より:

    とみさん、ありがとうございます。
    ちょうど自分の中で種が芽生え始めたけど、
    どう始めれば良いのかわからなくて、焦りそうになっていたところでした

    自分のペースを守っていきます

    • とみ より:

      >yumyさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうですね。マイペースは大切ですよね。他者と比べちゃうと競争になってしまい、
      常に焦りと共にいることになってしまいますしね。

  2. kako より:

    お久しぶりです!

    気になっていた、『ペルシャ』
    なんだか縁があったせいか行き始めています。

    なんだか、これぞ急がば回れでしょうか!
    通い始め、2、3日してからオーナーから
    うちは、人数いても店長不在数年の時もある。
    誰もかれも店長にしないと。
    しかし、望めば、店長にもなれる可能性があると言われ、
    4日目には、さらに。
    独立も望めばある。と言われました。

    起業したい私は、
    身近に従業員10名以上いるオーナーの所で、
    直接、経営について商売についての心構えを学んでいます。

    これは、願ってもない出来事が訪れたと思っています!

    なんだか遠回りしてそうでも
    自分が望んでいる道を歩んでいる様に感じています。

    なんたって、本当に毎日新鮮で、愉しいんです♪
    掃除1つをとっても。
    そこに想いがあり、社会人なりたての新人の頃の様な
    気持ちです!

  3. kako より:

    追伸

    ちなみに、今のメンバーに
    トミイさんという方がいます。

    後、辞めてしまうメンバーに台湾の人と結婚が決まり
    向こうに行ってしまうとの事。

    ハーフの私としては、これも共通。
    さらに、彼女の家は、私の母の実家の近く。
    来るべきして来た場所です。

    オーナーはイランの人。
    イギリスに研修に行った事のある私を知って。
    英語を話せると思われ?
    勉強だといい。英語で話しかけてきます。

    毎日訓練すれば、英語音痴の私も。
    ゲリーさんと挨拶くらいは話せるように!
    と思っています。
    これも夢だったのが現実になると良いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

態度が現実を創る

今見ている世界は、どんな状況であっても自分自身が意図して見たいと想い作り上げられた世界と言えます。もっと言えば、自分の意図が五感・感情として表現された世界です。 本当はこうなりたいと想っているはずなの …

no image
今を変えるパワー

どのような生き方をしたとしても、最終的には自分のほしい物を手に入れたり、なりたい自分になることができるものです。どんな事が起ころうが、自分の人生は続いていきます。 私たちは、他者との比較や何かを隠すた …

no image
大学入学前のシンクロニシティ

18の時、地元の松本を離れ、福島市での一人暮らしが始まりました。大学入学式の前には大学近くのアパートへ無事引越しを済ませ、人生初の一人暮らしがスタートしました。初めて一人で暮らした日に、大学では新入生 …

no image
挨拶から始まるストーリー

挨拶はパワフルな言葉のコミュニケーション。朝にコンビニの店員さんに「おはようございます」と挨拶するだけで、その影響が20000人にも及ぶという話があります。忙しい朝の清々しい挨拶で店員さんは元気付けら …

no image
2008年の流れ

いよいよ2008年。個人的に誕生日が28日ということもあり、気になる年です。 今年の大きな流れとしては、今までも現実化はしていますが、現実化がますます速くなってくる年になるように感じています。今までの …

no image
ヒップホップ復活!

約2年振りにヒップホップ(ダンス)を再開しました。 大井町にあるスポーツクラブの一日体験券を利用し、ヒップホップのクラスに参加してきました。 初めてクラスに参加するときってちょっと不安もありますが、 …

no image
スイッチ

どんな事でもそうですが、何か新しい事を始めようとすると恐怖や不安というものが襲ってきます。しかし、それを乗り越える一握りの勇気があれば、新しい事は自分の人生の一部になってきます。 新しい事を身に付ける …

意図が明確になると後悔や失敗が消える理由

「あの時こうしたらどうなったんだろうか?」「あの時こうした方がよかったかな?」   このような後悔に時間を割くことは時間の無駄と言えます。なぜならば、全ての出来事は完璧だからです。パズルのピ …

no image
様々な答え

一つの疑問には複数の答えが存在していることがよくあります。必ずこうならなければならない、こうでなければならない、というように疑問に対して一つの答えに絞ってしまうと「答えの流れ」の中に入らず、自分が思っ …

no image
立て続けの出来事

立て続けに何かが続いた時。 例えば、立て続けに・・・ ・落し物をしてしまったり、 ・モノが壊れてしまったり、 ・カラスが暴れているのを見たり、 ・数字のぞろ目222を見たり、 ・妊婦さんと出会ったり・ …