ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

創造力から現実化へ

   

昨日のツイッターから、

一見「どんな風に繋がっていくのか?」と疑問に思うかもしれませんが、クリエイティビティ(創造力)を使う活動を日々行うことは、自分のほしいモノ・ビジョンを手に入れるための早道になります。ほしいモノをいろいろと考える時間の代わりに、創造力を発揮する時間に。

具体的に創造力を使う活動とは、どんな活動ですか?という質問がありましたので、ちょっと書きたいと思います。

創造力を使った活動とは自分のオリジナルのアイデアが伴う活動です。自分自身のアイデアそしてイマジネーションが表現として表れる活動になります。創作活動とも言えますね。

例えば、絵を描いたり、塗り絵をしたり、料理したり、歌を歌ったり、ダンスしたり、作曲したり、お裁縫、陶芸、習字、楽器、日曜大工、粘土細工、等…何でもいいので創造性(クリエイティビティ)が伴う活動です。

ジャンルによっては、まずはお手本を元にしたり、先生の言うままに行うものもあるでしょう。でも、その決められた枠の中であっても、自分のやり方で行うことも創造力と言えます。

そんな創造力(クリエイティビティ)が伴う活動が、自分がほしいモノ・ほしい環境・なりたい自分へのキーになります。

例えば、車がほしいという意図があるとしましょう。いろいろとお金の事や仕事の事などいろいろと考えると、「自分には無理だ」「我慢しなきゃ」「妻に怒られるかなぁ」等、様々な思いが浮上したりします。
そうすると、車は遠ざかっていきます。そんな時、なんでもいいので、創造が伴う活動をするんです。車とは一見関係なさそうですが、ダンスを踊ったり塗り絵をしたりするんです。
いろいろと考えてしまう時間を、創造力の時間にしていきます。

クリエイティブな行動が意図を現実にするキーになります。

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
言葉と現実の関係性

私達が発する言葉は未来の出来事(正確に言えばこの瞬間の出来事)を創っています。もちろん意図して覚えているものもそうですが、遠い昔に発していた事も何らかの形で現実の出来事を作り出しています。 既に自分が …

no image
スペース&リラックス

もしストレスや心配事等、何かの事で一杯一杯になっていると、自分のスペースが小さくなってしまい、周りを観察することができなくなります。そうすると、現実化もそうですし、受け取れるものが受け取れない状態にな …

コマンディング

コマンディング(指示をする・指令を下す)とは私達のハートの望みを現実化するための一つのキーです。指令をする、と聞くとちょっとキツイ表現に聞こえますが、コマンディングとは「ためらいなく意図や気持ちを言う …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …

ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開しない

自然にゆだねることが大切だという考え方があります。考えすぎるよりもゆだねることが大切だということは確かに一理ありますが、ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開していきません。   ポイントは、 …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
奇跡とは自然なこと。

暑い日が続いていますが皆さんお元気ですか? 決算セールももう終わり、8月から新しい流れのスピストになりそうです。 最近は、毎日当たり前のようにシンクロが起こってきています。昔は「奇跡的」のように思って …

2/18(木)イブニングワーク「ビジョンクエスト」

ビジョンとは五感・感情、フィーリングの全てです。現実的に実現できるもので、必ずこのタイムラインにいる私たちはビジョンを持って生きています。しかし、様々な抑圧、葛藤、心配事、不安、日常の義務感などのブロ …

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

no image
欲しいものを手に入れる

「何かを得るには何かをしなければならない」 もちろん全ての人には当てはまらないかもしれませんが、 小さい頃から私たちの多くはこのようなルールを作り上げて受け取ることをしてきたでしょう。 「親に褒められ …