ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

複雑からシンプルへ

   

この世の中には複雑な事や困難で入り組んだ事などがあります。そこに私たちはどっぷり浸ると、心配や不安、嫉妬や傲慢、苦労など自分自身の可能性を抑圧してしまう要素が生まれてきます。

しかし、どんな物事もよくよく全体から眺めるとシンプルな事が組み合わさっただけで、誰かに言われた訳ではなく、自分自身の過去の記憶や行動してきた痕跡から、複雑に見る癖がついているようなものです。

ある意味、複雑だからこそ美しかったり、楽しかったり、解決したときの驚き等を味わえるものです。なので、複雑さは悪いものではありません。人間体験を豊かにしてくれるものになり得ます。

ただ、それがパターン化していると、複雑の中から抜け出せずにいつまでもループ状態でグルグルとしてしまいがち。もし、困難や不安があったら、一つ一つを見るのではなく、全体からの視点を持つことがシンプルにしていくポイントです。階段の一段一段を見るのではなく、階段全体を見渡すと階段の終わりが見えます。細かなビジョンではなく、大きなビジョンを持つことがキーだと感じています。どんなプロセスがあるかは分からないけど、結果的にこうなるという大きなビジョン。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダンスのように

久しぶりにヒップホップのダンスクラスに参加してきました。昨年末からバタバタしていてなかなか参加できなくようやく参加。やっぱりダンスは楽しいですね。音に合わせて無心にリズムをとるだけで、心が無の状態。様 …

no image
方向音痴炸裂!

今度の土曜日にワークショップを予定しておりまして、その打ち合わせで渋谷にある会場となるワークスペースに行ってきました。しかし、方向音痴が見事に炸裂してしまいまして、道に迷ってしまいました。事前に調査を …

no image
意図が現実に

この世界のシステムは実際はとてもシンプルに機能しています。意図をすれば、自ずと結果もその通りになっていきます。どんな結果であれ、それはどこかで意図したことが起こっています。 その意図が、自分自身の本質 …

子供の意図と大人の意図の違いとは?

明日から福岡でワークショップがスタートします。今回のテーマはシャーマニズム的な視点で生きるということ。シャーマニックジャーニー、リモートビューイング、体外離脱ワークショップと盛りだくさんな内容で開催し …

DNA・家族の繋がり

週末に従兄弟のとおる君が遊びに来ました。僕は残念ながら仕事で行けなかったのですが、酒井治さんのライブが新宿であり、従兄弟は酒井さんのライブを観にいきその帰りに家に遊びに来ました。久々にゆっくりと話がで …

no image
A Thausand Years

スティングの1999年に発売されたアルバム「 Brand New Dayには神秘的な曲が収録されていて僕のお気に入りの一枚です。アラビアのマントラを使ったデザートローズ(Desrt Rose)もオスス …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
バタフライエフェクト

「バタフライエフェクト」という言葉があります。これはカオス理論という予測が出来ないことを説明を試みる理論ですが、このカオス理論の中で言われているのがバタフライエフェクトです。バタフライエフェクトとは、 …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …