ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

冬至に向けて

   

Sun

今年の冬至は12/22(日)になりますね。

冬至を境に、エネルギー的には光の門、神々の門が開くという伝承があります。ちなみに、夏至からは闇の門、祖先の門が開くということになります。冬至からは本質的・魂的なサイクルへと入り、夏至からは本能的・肉体的なサイクルへ入るというように捉える事ができます。

つまり、今はまだ肉体的な時で、そろそろ本質的な方向へと進もうとする手前の状態ですね。そして、季節ももう少しで12月。師走ですし、何かと忙しい時。しかも、徐々に寒くなってくる。条件としては、体調を崩しやすい要因が整っています。体の弱い部分が強調されて、体が訴えてきやすくもなる時期です。

忙しい中でも、なるべく体をゆったりとし、穏やかなひと時を過ごすことを心掛けて生活していくとよいかと思います。ゆったりお風呂に入ったり、運動をしたり、あまり深く考えすぎず力を抜くことも。特に知らず知らずの内に、頭に力が入っちゃってることも。

リラックスリラックス

 

12/22(日) 「冬至の日の祈りの集い+薬膳鍋de忘年会」
2013年から2014年へ。心身を癒し、2014年のビジョンを祈るイベント+薬膳鍋de忘年会!

日時:12/22(日) 10:00-12:00
料金:3,000 円(税込)忘年会2,500円+飲み物代
会場:ワールドブルー(東京都品川区) 忘年会:東京銀座
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/touji2013.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

新潟の上越に来ています。上越の高田公園は日本三大夜桜の一つで4000本の桜が咲いています。ちょうど今日が満開。300店の屋台も出ていて賑やかです。 私たちは日々、やらなきゃならないと思ったり、考えなき …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

他者を認めた上でのコミュニケーションの必要性

現代は多様性の時代ですね。様々な考えを持つ人がいて、様々なテクノロジーや概念が生まれ、様々な生き方ができるようになってきました。そして、時代は個のパワーの時代になってきています。個性と個性が繋がり、大 …

no image
アカシックレコードvsリモートビューイング

本日、リモートビューイングワークショップの1日目が終了しました。1日目はリモートビューイングとは何か?なぜそれが可能なのか?できない理由は何か?どうやったらできるのか?という内容を概念から説明させてい …

no image
右半身がおかしい!?

うーん、今日は右半身がおかしいです。痛みが右足、右腕、首と頭の右側に痛みがあります。ズキズキする痛みで、昨夜は痛みで目が覚めるほど・・・・こんな経験は初めてで・・・ 今後起こる出来事の象徴的な肉体的変 …

no image
矛盾なく進む道

なぜ自分は地球に生まれてきたのか? この疑問は生きている根本にあるようなものだと思います。その答えのベースは実はシンプルで、知ってしまうと「な~んだ」というもの。 でもその答えを知るだけではなくて、そ …

縁のある土地のエトセトラ

なぜか導かれるように行きたくなったり、辿り着く土地、たまたま行ったらはまってしまったという土地って皆さんありますよね。それはまさに「縁」と言える場所ですね。何度引っ越ししてもまた元の場所へ戻ってきてし …

no image
レディーガガ的な生き方

話題になっている世界的アーティストのレディーガガ。レディーガガが出たトーク番組を観ましたが、彼女は一貫性を持って生きていると感じました。 幼少期には父親や家族との葛藤があったが、自分のオリジナリティを …

複雑に見える現実は単純な感情から出来ている

複雑に見える現実は単純な感情から出来ている事について。   現代は情報社会であり人口も多く多種多様な考え方や概念があります。更に、現代は悲しみという感情で繋がりやすく、無意識になってしまうと …

no image
記憶喪失の約束

記憶喪失には様々なレベルがあるようですが、一般的には自分の記憶が無く誰だか分からないという症状です。自分も含めて自分の周りの人全員が記憶喪失状態としたらどうでしょう。全員が記憶喪失だったら、自分が記憶 …