冬至に向けて

Sun

今年の冬至は12/22(日)になりますね。

冬至を境に、エネルギー的には光の門、神々の門が開くという伝承があります。ちなみに、夏至からは闇の門、祖先の門が開くということになります。冬至からは本質的・魂的なサイクルへと入り、夏至からは本能的・肉体的なサイクルへ入るというように捉える事ができます。

つまり、今はまだ肉体的な時で、そろそろ本質的な方向へと進もうとする手前の状態ですね。そして、季節ももう少しで12月。師走ですし、何かと忙しい時。しかも、徐々に寒くなってくる。条件としては、体調を崩しやすい要因が整っています。体の弱い部分が強調されて、体が訴えてきやすくもなる時期です。

忙しい中でも、なるべく体をゆったりとし、穏やかなひと時を過ごすことを心掛けて生活していくとよいかと思います。ゆったりお風呂に入ったり、運動をしたり、あまり深く考えすぎず力を抜くことも。特に知らず知らずの内に、頭に力が入っちゃってることも。

リラックスリラックス

 

12/22(日) 「冬至の日の祈りの集い+薬膳鍋de忘年会」
2013年から2014年へ。心身を癒し、2014年のビジョンを祈るイベント+薬膳鍋de忘年会!

日時:12/22(日) 10:00-12:00
料金:3,000 円(税込)忘年会2,500円+飲み物代
会場:ワールドブルー(東京都品川区) 忘年会:東京銀座
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/touji2013.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください