ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

21日間

   

Natural

21日間というのはマジカルナンバー。21日間続けることができると、それが習慣になるとよく言われています。

インドの叡智ヴェーダの伝統でも断食を21日間行うという伝統もありますし、スポーツの世界や自己啓発の世界でも21日という数字がよく現れます。体外離脱のワークでも21日間はトレーニングを続けてくださいとお伝えしております。何でも21日間続けることができれば、ものにすることができるようになってきます。いきなりマスターになるようなイメージではなく、コツを掴めて流れに乗るようなイメージですね。もちろん、マスターレベルまで発揮できることもあるかもしれません。

21日間続けることができれば、自分のものになるのですが、逆に言えば、自分らしく無い癖や思考パターンや行動パターンも21日続ければ、習慣になるということになりますね。そう考えると、幼少期から行ってきた思考パターンや行動パターンは21日を遥かに越えて続けている訳ですから、もう当然の行動になってしまっているので厄介ですね。

でも、そのパターンに気付いて、もう止めていこうと自覚・認識を21日間続ければ、古いパターンは手放すことはできるということになります。その先には、本来の自分の本質が待っています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. h9u より:

    初めまして。斉藤つうりさんのツイッター経由で富さんのことを知りました。
    ちょうど最近、引越しを終えたばかりで、前の家での葛藤を手放し、
    空になったところに富さんのメッセージが響きます。
    ものすごい勢いでアップデートしている感じです。
    日々変化に戸惑ったり、感情が生まれたり、思考パターンに気づいたり、新しいメンバーに慣れなかったり、
    混乱しつつもただ時間が飛び去っていくような感覚です。
    自分を知ることの大切さをしみじみ感じます。
    富さんの発信するもの楽しみにしています。ありがとうございます。

    • 富 一弘 より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。引越しの片付けなどは、自分の心の整理にもなりリフレッシュになりますね。新しい環境などで疲れることもあるかもしれませんが、なるべくゆったりとリラックスして日々エンジョイですね。今後ともよろしく願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
先祖の意識

土・日と横須賀の親戚の家に泊まりにいき様々な事について話してきました。横須賀の叔母さんは富家の一番年長であり、叔母さんの旦那さんも富家に通じている方です。富家の歴史をいろいろと聞いてきました。そこで気 …

オリジナルな創造力

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。 私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中に …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

体から始まる現実

私たちの本質の意識は現実がどのような環境であったとしても、いつでも全てを知っている状態に在ります。全てのビジョン(五感・感情)を通して、それが喜びであれ不安であれ、全てに納得し腑に落ちた状態でいつでも …

ゆーーっくりとマイペースで過去から「今」へ

私たちは過去の記憶で生きてしまう傾向があります。それが、思考パターン、行動パターンや無意識の癖や習慣を作り、日々同じような行動を取ります。そして、自ずと結果も同じになります。もし日常に不満があるとすれ …

no image
集合の力

人が集まるところにはある種のハーモニクスがあり、集合的なエネルギー(集合意識)が作り出されます。家族、会社、地域、国等、大きい小さいは関係なく、人が集まるところにはグループの意図に沿ったダイナミクス( …

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

no image
I AM

「今ここに在る」これを英語では「I AM」と阜サされます。I AMは「私は~です」と和訳されていますが、本来は「存在」浮キ言葉なのだそうです。「今」を生きることは非常に大切であり、それしかないのだが、 …

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …