ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

振り子の中心点

   

center

何事も意識的・意図的にすることが、フルに自分を発揮するポイントです。意識的になってくると、努力や一生懸命さというものから離れて、夢中・集中する状態で「楽」になってくるものです。

この状態は、「誰かから認められたい、評価されたい」という外側からの承認や証拠を求めた行動から、「自分自身で自分を認めた」状態。見返りを求める行動から、「存在」としての自己表現ができている状態とも言えるように思います。

しかし、意識的になればなるほど、一生懸命で辛くなってしまうという状態というジレンマを感じてしまうこともあります。存在として自分の中心点にいればよいのですが、私たちの体は行動すること、特に昔から馴染みのある習慣や行動パターンにしがみついているため、意識的になるという事さえもが概念や思考となり、そこからまた自分の馴染み深い行動パターンにいきます。中心とは行動と行動の間にある微妙な点のように感じます。

それは、まるで振り子のようです。中心点で止まらずに、右往左往してしまう状態ですね。木の根っこのように、どんな風が吹いても倒れないポイントを見付ける事ができれば、どんな行動をしようと、それは自分の存在の証となっていきます。

いつもの日常の中ではなかなか意識的になっていくことが難しいことがあります。体がパターンにしがみついている以上、日常の中ではついつい、いつもの体のパターンに戻ってしまいがち。

ぶれない自分に気付くためには様々な方法があります。例えば、瞑想や呼吸法。ダンスやエクササイズ。クリエイティブな活動、普段行わないような事を行うと、力が入らず何かを期待しない自分の中心点に気付くチャンスがあります。個人的にダンスをするとよく分かります。意識的になろうとして、ダンスの振りを踊ると逆に考えてしまいうまく体が動きませんが、音やリズムに乗ると自然と体が動くようになります。

日常の中で振り子のぶれが徐々に小さくなっていくことで、いつでも中心点にいることができるようになってくるでしょう。

▼4月からのワークショップのご案内

イブニングワークショップ「マントラ&曼荼羅ナイト」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日程:4月10日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening188.html

イブニングワークショップ「現実化しない理由」 in 上越
欲しいもの、なりたい自分になることを妨げている原因は何か?についてお話させていただきながら、実際にほしいものを手に入れる瞑想等を行います。

日程:2013年4月19日(金)
時間:19時~21時
料金:3,500円(税込)
会場:上越市民プラザ
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening186.html

アフタヌーンワークショップ「次元を超える旅」 -Beyond the space/time- in 上越
臨死的な体験から見るこの世界のシステムから多次元的な視点で今を生きるためのワークショップ。

日程:4月21日(日)
時間:13時~17時
料金:10,000円(税込)
会場:上越市民プラザ
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening187.html

イブニングワークショップ「現実化メディテーション」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日程:4月10日(水)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening189.html

Colorful Life Vol.9~マンダラランチ~
カラフルフードコーディネーターの成瀬紀子さんとトミーでのコラボワーク。今回のテーマは「マンダラランチ」。用意された食材や調味料を使って自由に調理&自分らしいワンプレートを作り、そこから自分のビジョンを明確にします。食をより意識的にしていくためのワークショップ。

日程:5月19日(土)
時間:12時~17時
料金:11,000円(税込)
会場:カラーパワーズデザイン・キッチンスタジオ(代々木)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/colorful/vol9.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

まずは自分の気持ちを大切にするコミュニケーション

どんな問題でも突き詰めれば人間関係が関係しているものです。この世界の真理の一つ、それは言葉を使ったコミュニケーションです。コミュニケーションが希薄になると、人間関係上、期待のズレというものが起こりやす …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

アストラルプロジェクションで現実化が早まる理由とは?

アストラルプロジェクション(Astral Projection)は日本語で言うと幽体離脱になります。厳密に言えば、いわゆる体外離脱(Out of Body Experience やRemote Vie …

no image
他力本願で行こう!

他力本願・・・この言葉はよく聞きますよね。よく使われている意味は、「他人に依存して物事を行なうこと」というような意味で使われていますが、これは本来の意味とは異なった誤用です。 他力本願という言葉は仏教 …

「私が世界を創っている」と「世界が私を創っている」

  私たちの意識は全てを創造しています。この世界で言うとその源は想いの力が意図となり、現実に投影されて目の前に様々な形で表現されています。今こうしているときにも、ある瞬間に意図したことが現実 …

実現可能なリアリティー

私たちの意識はあるポイントまでは、様々な認識している世界に投影をして体験をしていると言えます。例えば、夢で体験している事は、私という存在が理解でき得る範囲での体験ですし、幽体離脱(Astral Pro …

no image
地震と葛藤の関係性

北海道で大きな地震が起こりました。地震に見舞われた皆様、心よりお見舞い申しげます。自然の力は本当に偉大でありますが、時にはその力により私達は試練を受けます。台風や地震などの自然災害は私達の恐れの部分に …

冬至の日の祈りを込めてビジョンを明確に

いよいよ2013年の冬至を迎えます。今年の冬至ポイントは12/22 2:11になります。   冬至は最も夜が長い日ですが、冬至から徐々に太陽の日照時間が長くなっていきます。様々な伝統や文化で …

多次元的な遊び場を作るために

今、体験している私たちの世界は、一部分な体験で、言わば体という意識と一緒に体験をしている世界で、どんな行動をするにも体が必要になります。もちろん、私たちの本質的な意識が体験を望んで体験している体験です …

鏡の法則を止める時

鏡の法則とは、自分を相手を通して見るというものですね。小説にも同じタイトルの作品があるようですが、ここでの意味は、例えば、怒りを抑圧していると、相手の中に怒りを見たり、自分自身が抱えている葛藤等を相手 …