心のケアも日常に

風邪にならないように体を暖めたり、虫歯にならないように歯を磨いたり、熱中症にならないように水分を取ったり等、私達は日々体のケアを習慣的に行います。小さい頃から日々の習慣で体と向き合って過ごしてきました。

しかし、一般的に体のケアは教えられてきますが、心のケアについてはあまり教えられては来ないように思います。もちろん子供の頃は、無邪気さを持ち、様々な工夫や好奇心で遊んできました。その遊び心は自然と様々なストレス等をリリースすることに繋がり、心のケアになっていたように思います。しかし、学校や社会に出始めると、葛藤や抑圧が構築され、心にもその刻印が作られてしまうように感じます。

体のケアだけでなく、心のケアもとても大切だと感じます。瞑想、水泳やウォーキング、ヨガなどの適度なエクササイズは心のケアに繋がりますし、絵を描いたり、音楽を聴いたり作ったり等、クリエイティブな事も心に効きます。そのような行動を集中している状態、その状態がまさに瞑想的な状態で、心がクリアになりますし、様々なインスピレーションがやってきます。

心のケアも日常の習慣にしていくことで、意識拡大につながりますね。

▽10月開催のワークショップ

イブニングワークショップ「タイムトラベル」
日程・時間:10月7日(木)19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening60.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」
日程・時間:10月16日(土)17日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation10.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください