ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書コーナーも健在です。

httpv://www.youtube.com/watch?v=pyzBpORWo5g

リモートビューイングは興味と意図があれば誰でもできる、意識的なタイムトラベル体験なんですね。この点で、透視能力とは異なりますし、無意識的に体験するシンクロニシティとも異なります。自らの意図で、別のタイムラインや場所へ移動し、シンクロニシティ体験を意図的に作り出すようなものです。

私たちは何らかの情報を直感的に受け取ると、過去の記憶をベースにストーリーを作る傾向があります。ビデオの中でも行ったちょっとした単語でのイマジネーションも過去へと導かれます。瞬間瞬間に意識をフォーカスすることができると、実際に意識が存在している場所の情報を得ることができます。

例えば「過去にこうしたらああなったから、今は止めたほうがいいや」とか「あの人はきっと私が○○したからこう思っているに違いない」という憶測。これは思考パターンが作り出している思い込みで、このような怖れが日常を作り出します。何かの刺激が過去の体験を連想させ、それが未来を作り出してしまいます。このようなパターンから離れて、本来の自分自身の本質・ビジョンから人生を生きるためにリモートビューイングは役立ちます。リモートビューイングのプロセスで、自分自身の思考パターンに気付いたり、葛藤をリリースすることができます。

スピリチュアリティとリアリティの両方のバランスがとても大切なワークショップで、そのバランスを作っていくヘルプになると僕は信じています。ご興味ある方、是非ご参加いただければと思います。ワーク参加後も継続してリモートビューイングを行っていただけるよう、特別サイトを用意しております。

▽10月以降開催のワークショップ▽

イブニングワークショップ「タイムトラベル」
日程・時間:10月7日(木)19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening60.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
日程・時間:10月16日(土)17日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(品川区東中延)
http://www.w-blue.com/showroom.php
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation10.php

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 札幌
日程・時間:11月27日(土)28日(日)
ワーク:両日とも11時~18時
料金:52,500円(税込)
会場:札幌市内のセラピールームをお借りしています。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/sapporo/bilocation.php

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

時空を旅する
シャーマニックリトリート inアムステルダム&バルセロナ

2020/2/6-14の日程で、アムステルダム&バルセロナにて開催。日本では体験できないシャーマニックリチュアルを行い、意識の拡大、創造力の活性化を意図したリトリート。ヨーロッパの旅を楽しみながら、意識の世界も旅します。メンバー募集中。募集締め切り11月末まで。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください