春分の日の祈りの集い in 仙台

東日本大震災から1年が経過しました。あの時はエリーと一緒にオフィスにいて大きな揺れに驚き急いで近くの公園へ避難をしました。その後帰宅をし、テレビをつけてびっくり。非常に大きな地震が僕の縁のある東北を襲っていて唖然としてしまいました。

この出来事はユニティーや和へのシフトという捉え方もできますが、やはり大きな犠牲を伴い心身のバランスを崩されている方々も多く未だに不安な日々を過ごされている方も多くいらっしゃいますし、突然の死で次のステップへと進めずに留まっている存在達もいるように感じます。もちろん、多くの祈りやサポートでこれからは健やかな流れへと移行していくようには思いますが。

3月20日(火・祝)に仙台のエル・パーク仙台にて「春分の日の祈りの集い」を行います。春分の日は、冬至から夏至の中間ポイント。冬至が陽で夏至が陰。つまり、春分はその中間点で、バランスや統合を象徴していて祈りには最適な日だと感じています。
春分と秋分はお彼岸の真ん中の日(中日)にも当たり、「あちら側とこちら側の繋がり」を象徴している日ですね。亡くなられた方々だけではなく、こちら側にいる私たちの健やかさや「自分を完全に知る」ためへの祈りを込めてサンスクリット語のマントラを参加者全員で唱え、祈るイベントになっています。参加費は無料です。

是非、お近くの方々お時間ありましたらご参加いただければ嬉しいです。

また、週末はアカシックレコードワークショップ、仙台滞在中はアカシックレコード個人セッションも行っております。仙台での個人セッションについては、アクリスプラスの菅原さんまでご連絡ください。


春分の日の祈りの集い

日程:3月20日(祝)
時間:13時~15時
料金:参加費無料
会場:エル・パーク仙台(仙台市)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening123.html
2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 仙台
日程:3月17日(土)18日(日)
時間:10時~17時
料金:48,000円(税込)
会場:青葉区榴ヶ岡市民センター和室(宮城県仙台市)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1203.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください